paintory(ペイントリー)の仕上がりを実際に頼んで確認しました!

先日からpaintory(ペイントリー)を利用して立ち上げたアパレルブランド「nanimono」ですが、この度自分で出来上がりを確認したので、状態を報告します。

paintory(ペイントリー)については、こちらの記事もどうぞ。

ペイントリー(paintory)でファッションブランド始めました!
カスタムウェアサービス「ペイントリー(paintory)」を使って、自分のファッションブランドを作成してみました!

早速見ていきましょう!

梱包

シンプルな梱包で、納品書とTシャツがビニール袋に入っていました。
その他には何も入っていません。
無駄な梱包がないのはエコでいいですね!

ボディ(素材)

今回のボディは【メンズ】スタンダードTシャツを依頼しました。
思った以上に、厚手でしっかりとしていていい感じです!
洗濯をしていく上で、どれだけの耐久性かは今後確認してみたいと思います。

後、若干ですが新品のTシャツのニオイがあります。
気になる方は、購入してまずは一回洗濯した方がいいかもしれません。

今後、ブランドを継続する分にはボディに問題なさそうです。

サイズ感

一応、自分が着てみた状態を撮影しました。

身長:176cm
サイズ:XL

今流行りのオーバーサイズのビッグTほど大きい訳ではありませんが、程よいサイズ感です。

ちなみに同じメンズのボディで、奥さんがSサイズを購入してみました。

身長:160cm
サイズ:S

女性はこのサイズで問題ないですね!
レディースのTシャツのラインナップが、paintoryではボディが少し特殊に見えたので、スタンダードなTシャツはメンズのSサイズや、Mサイズがおススメかもしれません!

印刷状態

これは、一度の注文ではなんとも言えませんが、納得できる部分ともう少しだけなんとかなればなーと思う所があります!

GIGAがもう少しカドが立ってほしい
例えば、文字のカドがもう少し立ってほしい部分が丸みを帯びていたりするのはどうにかできるのかなーと感じました。

あとは、少しだけ擦れたような感じでの印字になるかなと思いますが、他のサービスと比較したことがないので、またそこは確認したいと思います。

やはり、アプリやwebから画像をアップロードするだけの仕様なので、簡単ですが仕上がりには不安が残ります。

私は、基本的にAdobeイラストレーターで作成した後、PNG形式である程度大きめのサイズに書き出した後、アップロードしています。

今後、アップロードのポイントが分かれば報告したいと思います。

まとめ

総じてまず思ったのは、「嬉しかった」です。
自分が着たいと思うデザインのTシャツですので、嬉しいです。
購入するのもどれを買うか迷いました(自画自賛w

まあまずは自分が自信持って着たいと思うものを表現しないと勿体ないですからね!

paintory(ペイントリー)は、表現の場としては面白いですよ!
他のボディも試してみたいと思います!
また、paintory(ペイントリー)以外のサービスも使ってみたいと思いました。
その際はまた報告します!

私のブランド「nanimono」はこちらから!

nanimono

paintory(ペイントリー)については、以下の記事からどうぞ!

ペイントリー(paintory)でファッションブランド始めました!
カスタムウェアサービス「ペイントリー(paintory)」を使って、自分のファッションブランドを作成してみました!

シェアする

フォローする

関連記事