ペイントリー(paintory)でファッションブランド始めました!

大げさなタイトルですみません!
ファッションブランドを始めたなど、ガチでアパレルをやってる方にはおこがましいにもほどがありますが、一応ペイントリーではそのようなことになるのかなと。

このペイントリーというサービス。
知人に教えてもらったのですが、思った以上に良かったのでメリット、デメリットを少しまとめたいと共に、私が立ち上げたブランドも少し紹介したいと思います。

ちなみに、今回ペイントリーのレビューになっていますが、登録方法などは割愛します。

というのも、登録方法や使い方はほんとに簡単で説明するほどではないので、、

スポンサーリンク
広告

ペイントリーとは

ペイントリー
https://paintory.com/

ペイントリーとは、簡単にいうと、自分で在庫を持たずにアパレルブランドを立ち上げることができるサービスです。

現在ではさまざま、自分のネットショップを簡単に開設できるサービスがありますが、それとは少し違う切り口で去年から始まったサービスです。

ただ、自分のやりたいことによってメリット、デメリットがありますので少しそちらをレビューしておきたいと思います。

ペイントリーのメリット、デメリット

メリット

デザインの自由度は高い

選択したTシャツやスウェットに作成した画像を重ねて、大きさや位置を調整するだけで作成できます。めっちゃ簡単です。

オリジナルタグ

これが、まずペイントリーを始めようと思った一番の理由です。
オリジナルでTシャツを作っても、タグが既製品だったりして、完全なオリジナル商品として生み出すのが難しかったのですが、ペイントリーでは登録したロゴがタグに印字されるため、完全にオリジナル商品になります!
これが細かいことですが非常に嬉しいです!

思った以上に作成できる種類が多い

他のサービスで、Tシャツが作れるものもありますが、ペイントリーはキャップも数種類、パーカー、ベビー服、レディースなど思った以上にボディの種類が多いんです。
この流れでもっと増えることを期待しています。

注文管理は必要ない

これは、何気に楽で便利です。
商品を作成してペイントリーに登録しておくと、注文管理はサービス内で行なってくれるので楽です。
ただし、そのことにより、デメリットの方にも影響がありますので一長一短です。

デメリット

販売サイトをカスタムできない

これは、今後少しは出来てくるのかもしれませんが、現状ではロゴを登録してサブドメインを設定をするくらいしか、やれることはありません。
コンセプトなどをトップページに表記したり、特設ページを作ったり、みたいな融通は利きません。その場合、別でネットショップを開業しておいて、そこを本店としてペイントリーの商品を登録しておいて、注文がくればペイントリーへ自分が発注するという流れであればネットショップを拡充できると思います。

ペイントリー以外のものは販売できない

まあ、当たり前といえば当たり前かもしれませんが、あくまでもペイントリーで作成した商品をペイントリー内で代理販売してくれるようなものなので、ペイントリー以外でハンドメイドした商品などは一緒に販売できません。

そのような場合も、上記のように別でネットショップを開業した方がいいです。
実際、ペイントリー自体はそのような使い方がベターかもしれません。

あくまでも、ペイントリー内での販売は、あくまでも先行販売。
自身では、別でネットショップを開業して、そこでペイントリーの商品を販売。
ペイントリーの商品が注文くれば、自身でペイントリーに注文。(原価で注文できるので)
で、自分でお客様に発注するみたいな感じですね。

GMOが提供しているcanvathみたいな仕入れの感覚です。
今後、私もそのような扱いになるかなーと思います。
今のところは、ペイントリー内でのサービスで完結しているので、まずはここにある商品で作っていきたいと思います。

機能がまだ不十分

管理機能内でもアドオン機能を今後提供するみたいなのですが、まだまだComing soonなので、これからに期待です。

実際にやってみた

で、実際にやってみました。

https://nanimono.paintory.com/

ブランド名は「nanimono」です。
基本的なコンセプトとしては、以下の3つの意味をブランド名に重ねています。

「肩の力を抜いてほしい」
そんなに人目を気にするほど人一人は《何者》でもない

「オンリーワン」
誰でもみんな誰かにとって、とても大切な《何者》かである

「ポジティブ、勇気、前向き」
生きていく中でこれから《何者》にでもなれる

残念ながらペイントリー内では、コンセプトを書けるところがないので、このサイト内でまずは特設コンテンツを用意していきたいと考えています。

まとめ

まずは、こんなに簡単にブランドをはじめられる世の中になったんだと、昭和生まれの自分には感動です!
そんな中、表現できることが少しでもハードルが下がり、その分本質的にいいものを作らないと人の心には届かないと思いますので、これから色々頑張りたいと思います。

ペイントリーは、とにかくおススメです。
自分で着るだけのものを作るのもよし、サークル内で使うだけもよし、ブランドの立ち上げとしてもよし。
さまざまな使い方をしてほしいと思います。

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告