iPad Pro用のキーボードが欲しい(ロジクール KEYS-TO-GO)

iPad Proを買ってからiPad Proのみでブログが書けないか試行錯誤しています。
iPad Proでブログを書く環境については、一通りまとまったらまた記事にしたいと思います。

現在はその途上段階ですが、その中でまずはキーボードがないと始まらない!
当初はiPad Proと同時にSmart Keyboard Folioを購入予定でしたが、それをやめたことでキーボードがありませんでした。
今回、ロジクール KEYS-TO-GOを最終的に購入し、その使用感までまとめました。

スポンサーリンク
広告

純正か、サードパーティか

サードパーティは

正直サードパーティの場合、絶対的に純正よりもデザイン性が落ちることが多いです!(偏見すみません!)

また、Bluetoothの接続が不安定という評価をよく見ます。

そして、キーボードを選ぶのに一番気になるのは打鍵感。
これが気に入らないと難しいですよね!

じゃあ純正は?

基本的に私は純正が好きです。何も問題なければ純正を選びます。
というのも、Apple製品を購入し始めて、色々なサードパーティ製のiPhoneカバーやiPad2カバーなどを買いましたが、結局全て純正を使用しました。
現在使用しているiPhone7 Plusも、純正カバーを使用しています。

今回でいうと、Smart keyboard Folioが純正になります。
これは、ペアリング簡単、充電もiPad Proからの連動で充電不要という最高な相性です。
これはサードパーティでは不可能な領域です。

しかし、今回はどうしても純正を「はいそうです」と取り入れられなかったことがありました。
やはりジョブスがいなくなってから。。。(それはやめときましょう)

それは、
1.絶対的価格の高さ
2.カバーと一体型
です。

2万は高いよねー!ただでさえiPad Pro本体がiPadとしてもずば抜けて高くなって、さらにApple Pencilを買って、さらにさらに2万出してカバー+キーボードはきついよー!

薄給の地方在住にはきついよー!

もう一点はカバーとキーボードが一体型。
ということは、キーボードが必要でないシュチュエーションでももれなく付いてるよね!

それは、まあ仕様として一つの答えではあると思います。
が、今回、少なくとも今現在ではそれは求めていません。
ソファや寝転がって使っている時はキーボードいらないし、少しでも軽くありたいです!
また、キーボードを使いたい時も、本体に固定された状態よりも離れている方が、使い勝手が良さそう。
画面との距離感を調整できる感じでいいですよね!

ということで、今回は純正ではなくサードパーティで探すことに決めました。

求める仕様

では、サードパーティ製に何を求めるかです。
既に保護カバーは持っていますので、純正ではない仕様を中心に、

1.本体と分離型
2.出来るだけ軽い
3.それなりの価格帯
4.打鍵感の評価がいい

で探しました。

選んだ製品

結果、選んだ製品は、こちら!

これは、色々とレビューを拝見して決めました。
これを選んだ決め手としては、

1.本体と分離(完全なBluetoothキーボード)
2.耐水性あり
3.iOS専用
4.iPad Pro 11インチと同じ幅
5.充電の持ちがいい

です。
これで、まずは買ってみよう!

使用感

で、早速買いました!

まず、開けて思ったこと。
わざわざ箱がマグネット式でこだわっている!

ここが、マグネットでくっついて開閉するので高級感を感じます。
しかし一度箱から取り出すと、それ以上箱は触らないのでそこにそういうこだわり持ってくるのかと思いました。キライじゃないけどね!

これが全体です。
通常のキーボードのファンクションキーあたりにiOS専用のショートカットボタンが用意されています。

特に左から
1.ホームボタン
2.アプリ切り替え

を多用します。
これ、めっちゃ便利!

iPad Pro11インチと並べた使用状態。

iPad Pro11インチ横幅:247.6mm
KEYS-TO-GO横幅:242mm

幅がほぼ同じで、サイズ感が合って統一感が出ます。

キーの高さ。
ほぼ、高さはないですね。
なので打鍵感としては、通常のキーボードを思うと、物足りない感じ。
ただ、現在この記事もKEYS-TO-GOで書いてますが、どんどん慣れてきてます。
打ち間違いは減りました。

もう一点、ポイントなのはiPad Pro11インチと幅が同じということは通常のキーボードよりも各キー間が詰まっているということ。
上写真の比較は、MacbookAir13インチとの比較です。

総じて、モバイル性を思うとこのバランスでいいと思います。

ちなみに裏面はこんな感じ。
ロゴが凹加工になってます。シンプルでいい感じです。

まとめ

キーボードが必要と感じてから、1週間かからずにこのKEYS-TO-GOに出会い、購入まで至りました。
結果、買ってみて正解だったと思います!

目的として、端的に言うと

『iPad Pro11インチで使用するモバイルキーボード』

でしたので、それに対してどジャストな答えをくれたのではないかと思います。

正直、今iPad Pro環境を高めていってますので、Mac(パソコン)を開く機会が著しく減ってきています。さすがに、htmlやcssが必要な作業、FTPなどのホームページの根幹部分を作業する際は登場しますが、記事の作成、写真加工などもiPad Proに移行しつつあります。
ただ、まだデータの置き所など決まりきっていない使い方の部分もあるので、それはおいおいまとめていきたいと思います。

なにはともあれ、これで記事を書きやすくなったので、ますますブログに精進できます!

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告