Apple Watch 3を1年4ヶ月利用して

2019年、Apple watch 4も既に発売されてるこの頃。今さらですが、Apple watch 3についてちょっとレビューしたいなと思います。
まあ、大きくは概念としてApple watchのスタンスは変わっていないと思うので、Apple watch 3以降を購入検討されてる方の参考になれば。

タイトルにある通り1年4ヶ月利用しての使用感です。最初に言っておきますが、Apple好きな私です。
しかし、正直がっつり使えてる印象はありません!
そんな部分も感じてもらいながら読んでもらえたらと思います。

スポンサーリンク
広告

欲しかった理由

まず、Apple watchシリーズは2まで興味も持っていませんでした。
正直時計としてのデザイン性は、時計本来の持つ機能美にガジェットとしては、まだまだ追いついていないと思ってました。
今も、形状としてはスクエア型(四角)よりも、ラウンド型(丸)の方が好きです。
Andoroid対応のスマートウォッチに惹かれます。

しかし!
Apple Watch 3が発表された際の「単体で通話可能」という機能をみて、これは時代が変わる!(これは勝手に勘違い!)
そんな衝撃が走り、この一つの衝撃で嫁を口説き落とし、セルラーモデルをdocomoで分割購入を申し込みました。
現在も分割金を支払っています。

利用する機能

さて、購入時にペアリングが超簡単!だとか、そのあたりは既にたくさんのレビューがあると思いますので、ここでは割愛し、1年4ヶ月使用してきて、現在も使用している機能についてお話ししたいと思います。

タイマー(Siri呼び出し)

これがまず1番でしょう!

Hey Siri!18分後にタイマーをかけて

これは、毎日お風呂にお湯をためる時に必須です。
家には、自動お湯はり機能や追い焚き機能など一切ないシンプルな風呂機能ですので!
そうしないと、テレビを見ていて気を抜くと、思ってる以上にお湯は増えています!
それを、時計に話しかけるだけで解決できる手軽さ!

ちなみに、こちらがタイマーアプリの画面ですが、18分がお風呂のタイマーで、37分は行きつけのコインランドリーでの待ち時間です。
基本的にタイマーは、Siriを通じて使用してますが、コインランドリーなど公共性の高い場所では、恥じらいが出ます。

これは、、、しょうがない!

Apple watchの前にSiri機能自体の問題なんでね。
でも、便利です。

ただ、それ以外でSiriを呼び出すことがほとんどありません。
それはそれでもっと活用したいところです。

メール、LINEチェック

これは、まあ通知が来るので普通に使いますよね。
便利なのは、LINEの内容を見ても既読にはその時点でならないので、後回しにできます。

iPhoneを取り出さなくてもチェックできるので素早くチェックして、元していた動作に戻ることができます。
難点としては、人と話している時に通知が来た時、時計を見るので時間を気にしているようでモラルとしては微妙ですよね。

特に、私はマナーモードが基本ですので、相手には何も通知が聞こえていませんので、余計に時計だけをみた感じになります。。
電話がかかってきてもそうなります。

手でApple watchを覆うと収まりますが、やはり一度目を落とす動作をしてしまうので、それがちょっと気になるシーンがあるので注意したいところです。

アクティビティ機能

アクティビティ機能は、ジムに通ったり、スポーツをされている方と比べると、全然ダメなんですが、一応日常生活での自分の運動については、気にしています。

以下の3つを指標に、達成状況をリングで表してくれるのですが、結構気にしてしまいます。
運動が足りていないなと思う時は、少し歩こうかと意識するので、これはおススメポイントです。

ムーブ

これは、リング状の外円で赤い円です。
消費したカロリーを計測してくれています。
これは、何気に達成できたりするんですよね。
正直どういう計測なのか公表されてる訳ではないのでわかりませんが、エクササイズにはカウントされませんが、カロリー消費は、基礎代謝もあるせいか達成できる状況です。

エクササイズ

これは、早歩き以上の運動をしている時間を計測してくれます。
真ん中の黄色い円ですね。
これが、一番達成しづらいです。。
結局日々運動はしていないので、エクササイズに適用される時間が1日の中にはないようです。
地方在住なので、車社会。わざわざ自転車出勤などに切り替えないと、運動を日々に取り入れるには難しいです。

スタンド

その名の通り、立っているかどうかをチェックしてくれます。
一番内側の青い円です。
1時間に1分程度以上は立っていないと、毎時50分に「スタンドの時間です!」とお知らせしてくれます。
これは、何気に便利なんだと思います。
デスクワークが基本の日常で、画面に向かって黙々と作業をしていると、体にも非常によくない感じがありますが、このお知らせで1時間に1回立つことを意識することで、気分転換になります。

以上、3つのリングに目標値を設定して、1日中にそれを達成していこうというのがアクティビティの目的となります。
1週間の達成状況で、目標値の再設定をApple watchが提案してくれたりもしますので、継続して使用しようかなと思わせてくれます。

天気確認

これは、さらっとですが天気を確認しやすいように表示しておけばタッチ一つで詳細な情報も確認できます。

温度表示、天候表示、降水確率表示をタッチで切り替えることができます。

音楽プレーヤー操作

音楽プレーヤー自体をあまり使用する状況が日常にないですが、自転車での出勤時などに使用します。
Bluetoothイヤホンをつけて、音楽を聴きながら出勤しています。
ちなみに、サイクリング時は大音量で没頭するのではなく、外の音が聞こえる程度に使用しましょうね。危ないですからね。
自転車をこいでいる時は、操作することはないですが、信号待ちの時などに曲の変更などがApple watchで行えますのでこれは便利です。
また、電話がかかってきても、Bluetooth側のスイッチで電話に出ることができます。
ちなみに、音楽をBluetoothイヤホンで聴きながら電話がかかってきて、Apple watchで電話を取るとApple watchで受話するので、そのままレシーバー状態で通話が始まります。
この辺りは、Air podsじゃないとうまく制御してくれないんですかねー。
これは残念な状態です。

使わない機能、いらなかった機能

ここでは、結局買ってみて使わない機能について触れたいと思います。

セルラー機能

これ。
てか、そもそも「単体で通話ができる」と衝撃を受けたのに、セルラー機能がいらなくなったというのは、本末転倒もいいところ、嫁には絶対言えないことです。

既に、ワンナンバーサービス(月額500円)の契約は解約しています。。
結果からいうと、単体で使用する機会がないのです。
IPhoneを家に忘れたりすることもありません。
ジョギングに1時間程度外に出ることもありません。

すると、単体で通話が必要な状況がありません。
会社などで、デスクにiPhoneを置いていて、思ったより席から離れる時もありますが、その時にわざわざApple watchで通話が必要な状況はありません!

これは、残念です。。
なので、逆にこれから利用していくために、どうすればいいか考えたいと思います。

使ってみたい機能、アクセサリー

ここでは、使ってみたい機能や、アクセサリーについてお話ししたいと思います。
今さら!?Apple watch持ってるのにそれ使ってないの?!
という声が聞こえそうなものばかりなので、これから頑張りどころです!

Apple Pay

早速きました!それ使ってないの?!て言われそうな機能。
シリーズ2から搭載されているので、使用している方は2から使用していると思いますが。。
クレジットカードの登録をすればすぐに使用できますが、地方在住のため、コンビニで支払いをするくらいしか今はイメージがないです。。
都会の人は、Suicaを登録して、電車移動も利用できて毎日の利用に欠かせなくなるのでしょうが、この辺りが悩みどころです。
Edyも使用できないので、そこがとっついてない要因でもあります。
コンビニなどでの利用をクレジットカードに切り替えるのはまだ抵抗があるんですよねー。
Suicaを使えばプリペイド利用できると思うのですが、西日本在住なので、Suicaを利用するイメージがないんですよねー。持ってはいるんですけどねー。
ただ、これからはクレジットカード登録して使ってみたいと思います!

Air pods

これは、絶対買いですよね!
Apple watchとAir podsは親和性が非常に高いです。
手前にお話したように、他社製のイヤホンでは、Apple watchで受話すると、レシーバー状態で通話が開始します。。
そうなると声がダダ漏れなんですよ!恥ずかしいんですよ!
そういった意味でも、Air podsほしいです!
ただ、高いんです!そう簡単に手が出せないんです!
本当は、Bluetoothイヤホンを買った時に本当はAir pods欲しかったんですけど、嫁にさすがにいい出せませんでした。。
また余裕のある時に提案して、購入できたら紹介したいと思います!

着せ替えベルト

何気にまだ一つも買ってないんですよねー!
サードパーティ製のものもたくさん発売されてまして、リーズナブルなものもあるんですけど、まだ手を出せてないんですよねー。
ただ、そろそろ気分を変えてみないなーって思い始めました。
さすがに、シンプルなベルトなんでね!
これも純正品の品質は良さそうなんですが、高いのでサードパーティで少し様子見たいなと思います。
レザーと、金属系の2パターンに手を出したいなーと悩んでます。

充電スタンド

これは、あればいいかなーという程度ですが、Apple watch購入時から検討しています。
ないと困る訳ではないんですけど、あるとすこし見栄えもいいですしね。

Apple Watch 4 について

ここまで、Apple watch 3の使用感について、見返してきて最近発売されたシリーズ最新作の4についての見解ですが、
画面表示は最高
だと思います。
iPad pro同様に角の丸い画面表示領域になっていて、物理的な画面領域と表示角が一致していてデザイン性が綺麗です。
それ以外は、処理能力は上がっていたとしても、特にスルーかなと。。。

まとめ

さあ、どうでしたでしょうか。
結論として、Apple watch自体が買いかどうかは、、
みなさん次第!
ではあると思います。
私の場合、初期衝動であった「単体で通話できる」という機能が頓挫してしまった以上、それ以外の機能を追い求めるしかありません。
悪い買い物ではありません。
しかし、先日購入したiPad proの方がより私にはイノベーションを起こしました!

これからまだまだApple watch 3は使用していくので、特筆すべき使用方法が見えてきたらまた記事にしたいと思います!
ありがとうございました!

スポンサーリンク
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告